下記の研究テーマをクリックすると、テーマに即した論文・資料集を探すことができます。

 1月26日(木)に、2010年1月に発足した「釈尊伝研究会」の第40回目の研究会を行いました。最近
は月例の研究会が行えなくなっているので3ヵ月ぶりの研究会でした。これにともないタイトルの形式も
標記のように変更させていただきました。
 今回の出席者は森章司、金子芳夫、岩井昌悟、本澤綱夫、石井照彦の研究会員全員で、主なテーマは
「釈尊伝研究の完成作業について」でした。

新年明けましておめでとうございます 「釈尊伝研究会」森章司 金子芳夫 本澤綱夫 岩井昌悟 石井照彦(2017.1.1)

10月研究会報告 森 章司(2016.10.29)

「原始仏教時代の通商・遊行ルート」論文をアップしました 金子 芳夫(2016.10.15)

夏休み合宿研究会報告 森 章司(2016.8.30)

 

フォントについて
パーリ語・サンスクリット語など古代インド語の表記は、Unicode ラテン文字拡張Aを使用しています。Windowsで見られる場合には、Arial Unicode MSをインストールしてご覧ください。

引用・参照ついて
引用あるいは参照いただく場合は、刊行されている「モノグラフ」あるいは他機関の「紀要」による著者名・論文資料集名・発行所・発行年月・ページなどを明示して下さい。

転載について
転載は当方の許可ある場合を除き、原則としてお断りします。

ご利用に際しての詳細は「ご利用ガイド」をご参照ください。

リンクについて
リンクはご自由におかけください。

お問い合わせ先
〒166-0012
東京都杉並区和田1-2-1(佼成図書文書館内)
中央学術研究所 釈尊伝研究担当

中央学術研究所ホームページ

http://www.cari.ne.jp/